top of page

Mendixに関するお知らせ

更新日:2023年1月30日

2022年末、Mendixはノーコードプラットフォーム Studio とローコードプラットフォーム Studio Pro に関するニュースを公表しました。

そして今月、Mendix Japanより日本語訳版の記事化公開されました。


2023年の6月に新たにMendix 10 がリリースされます。それに伴い Studio と Studio Pro が統合されることになりました。

さらに Mendix 9.20 が Studio の最後のリリースになります。2023年1月現時点での最新バージョンであるMendix 9.21(※Mendixの記事には「近日リリース」とありますが、現在はリリース済み)には Studio Pro のみが提供されます。また、Mendix 9.21 以降に関してはStudio Proのみの提供となります。Studio をご利用場合はアップデートする際にご注意ください。


「2023 年にリリース予定の Mendix 10」に関する詳細はこちらの記事をご覧ください。

「Mendix StudioとMendix Studio Proの統合」に関する詳細はこちらの本記事をご覧ください。


Coming in 2023: The Merging of Studio and Studio Pro
Coming in 2023: The Merging of Studio and Studio Pro

また、Mendix 10 がリリースされることで過去のサポートバージョンも繰り上がります。それによって Mendix7のサポートが終了します。現時点でMendix7をご利用のお客様は今後も使用していくためには Mendix8以上にアップデートする必要があります。弊社の2023年1月の時点ではMendix9の *LTS/MTS である ”9.18.3” を推奨バージョンといたします。


Studio Proはこちらからダウンロード・インストールしていただけます。(併せて上記画像をご参照ください。)


Studio Pro はバージョンがリリースされると3バージョン過去のサポートが終了します。今後、Mendix 8 は2年間、Mendix9は4年間のサポートが続くと予測されます。上位バージョンにアップデートする際にはテストが必要となりますので、余裕をもって計画を立ててテストし実際にアップデートをするようにご注意ください。


【LTS/MTSとは(参照)】

LTS(Long-Term Support Version):

LTSバージョンは、新しいメジャーバージョンが一般に公開される前の最新のマイナーバージョンです。マイナーバージョンがLTSになると、新しい機能が追加されることはありません。LTSバージョンのStudio Proは、最高のセキュリティと安定性を享受できるため、MendixはすべてのプロダクションアプリにLTSバージョンを使用することを推奨しています。また、LTSバージョンは、他のバージョンと比較してサポート期間が最も長くなっています。


MTS(Medium-Term Support Version):

一般提供のための新しいメジャーバージョンリリース後、約半年ごとにリリースされるマイナーバージョンです。古いMTSバージョン(例えば、9.6)は、次のLTSバージョンがリリースされるまでサポートされます。

もし、あなたが革新的な開発をしていて、毎月最新で最高のMendixを手に入れる必要があるなら、MTSにアップグレードして、次のMTSバージョンがリリースされるまで、そのバージョンとパッチリリースを使い続けることをお勧めします。


閲覧数:210回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら下記日程を年末年始休業とさせていただきます。 休業期間:2023年12月26日(火)~2024年1月8日(月・祝) ※その他土日祝は通常通り休業日となります。 休業期間中にいただいたお問い合わせについては、営業開始日以降に順次回答させていただきます。 ユーザーの皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上

bottom of page