Mendixとは?②デベロッパーポータル

最終更新: 4月12日

①デベロッパーポータル

MendixはWebアプリケーション、モバイルアプリケーションを構築し、利用開始後も継続的な改善を可能にするアプリケーションプラットフォームです。

アイディア出しから構築、展開、運用まで、アプリケーションの開発ライフサイクル全体のスピードアップを実現できるよう設計されています。

利用者ごとのIDE

Mendixの利用者はアジャイルとDevOpsを同時に実現することができます。Mendixは、ノーコードツールとローコードツールの両方を提供することで、ビジネス側とIT側、それぞれの意向を統合できる唯一のプラットフォームです。


・ノーコード

ビジネス側の担当者(シチズンデベロッパー)が利用することを想定しています。Webベースで視覚的にモデリングができる「Studio」です。

・ローコード

プロフェッショナルなIT側の開発者の利用を想定したデスクトップベースのIDEです。  多くの機能を備えた「Studio Pro」です。


Mendix

ノーコードとローコードがひとつのプロジェクト内で共存することによって、ビジネスの専門家(ビジネス側)とプロフェッショナルIT技術者(IT側)が相互に高いレベルでディスカッションしながら協力し合い、迅速なサービスのリリースを実現します。

さらに、Mendixはクラウドアーキテクチャと自動化ツールによって、構築、デプロイ、サービスリリース以降の管理、監視、運用をサポートします。



アイディア検討ポータル

アプリケーションライフサイクルの最初のステップは、アイディア出しです。

Mendix デベロッパーポータルでは、アプリ開発プロジェクトの要件管理を簡単に行うことができます。

プロジェクトの参加者はポータルサイトにアクセスが可能です。

ポータルサイトには自由にアイディアを投稿することができます。

開発プロジェクトは、投稿されたアイディアについてディスカッションすることから始めましょう。ディスカッションした結果をユーザーストーリーとしてデベロッパーポータル上に並べ、スプリントごとに管理しながら進めます。



フィードバック

アプリケーションの利用中に気づいた点をすぐにフィードバックできるよう、アプリケーション内にフィードバックウィジェットを組み込むことも可能です。

発生したフィードバックはすぐにデベロッパーポータル上のユーザストーリーに反映されます。それを元にユーザストーリーについて話し合い、次のスプリントを開始しましょう。

そうすることで、利用者の反応を素早く反映しながら解決する反復処理が実現できます。

78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示