ユーザーインターフェース②

最終更新: 4月5日


Mendixの多言語アプリサポート


複数の言語をサポート(=国際化)するアプリケーションを提供することは、ローコードプラットフォームにとって不可欠な機能です。

もちろん、Mendixも多言語アプリを完全にサポートしています。プロジェクトで追跡・保存されている翻訳可能なテキスト(ラベル、ボタン名、メニュー項目など)を使用して、アプリケーションを多言語にすばやく変換し、コンテンツを言語間で翻訳することができます。


言語ごとにデフォルトの数字と日付のフォーマットをアプリ全体に設定することも可能です。

数字と日付を使用すると自動的に多言語に適用されますが、ローカルでカスタムフォーマットを指定することも可能です。





各アプリケーションプロジェクトの開始時に、基本言語の選択をします。 選択すると、すべての新しいアプリ固有のテキストが、デフォルトのプラットフォーム言語のテキストとともにライブラリに追加されます。


Mendixのモデル駆動型開発アプローチのメリットは、すべてのシステムレベルおよびアプリケーションレベルのメッセージが翻訳対象として自動的に含まれることです。

Unicode(2バイト文字)の文字セットとサポートが提供されており、中国語や、キリル語や、アラビア語のような右から左に書く(RTL)言語もサポートできます。

さまざまなカレンダーをアプリケーション内で使用することもできます。


アプリケーションを国際的に展開するために、Mendixは、実稼働環境で実行されているアプリケーションに対して、複数言語の並行使用をサポートしています。

デフォルトのアプリケーションは、ユーザープロファイルで定義されている言語でユーザーに表示されます。

翻訳のために、Mendix Studio Proが提供しているのは以下のツールです。



・バッチ置換:アプリケーションのデフォルト言語でラベルの一貫性を確保します。

・バッチ翻訳:アプリケーション内のすべてのラベルをソース言語から宛先の言語へバッチ単位で翻訳します。

・言語操作:一連のラベルを1回のクイック操作で処理します。(例:すべての米国英語ラベルを英国英語ラベルにコピーした後、個々のラベルを調整することができます)



24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示