ネイティブモバイルアプリ

最終更新: 4月5日


Mendixのネイティブモバイルアプリの動作


Mendixでは、一つの統合ビジュアル開発環境からネイティブモバイルアプリケーションを構築することができます。


Mendixのネイティブモバイルアプリは、React Nativeをベースにしたネイティブモバイルアプリです。ウェブビュー内でレンダリングしない点がハイブリッドアプリとの違いです。


ネイティブUI要素を使用するため、パフォーマンスが向上し、スムーズなアニメーション、自然なインタラクションパターン(スワイプジェスチャーなど)、ネイティブデバイスの機能へのアクセスが向上します。


React Nativeには、コンポーネントやモジュールを構築しているコミュニティがあり、拡張オプションを使用した魅力的なネイティブモバイルアプリの作成をサポートしています。

さらに、ネイティブモバイルアプリはオフラインファーストのアーキテクチャに基づいて、優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。


ネイティブモバイルアプリ

ネイティブモバイルアプリでは、既存のドメインモデルやロジックを再利用することができます。ページには、ネイティブモバイルウィジェットと関連するプロパティのみが表示されるため、モバイル用に最適化されています。


これらのページは、ネイティブデバイスの機能を活用することができます。

ウェブアプリやハイブリッドアプリ用の既存のページは、レイアウトをネイティブモバイルレイアウトに変更することで、ネイティブモバイルアプリでも利用できるようにすることができます。


また、既存のMendixアプリケーションに追加チャネルとしてネイティブモバイルアプリを追加することができます。


モバイルアプリでデバイス機能を活用するには?


Mendixネイティブのモバイルアプリは、ネイティブデバイスの機能(カメラ、生体認証、GPS、Bluetoothなど)や、データの共有、ナビゲーションの開き方、メールの下書きなどのプラットフォーム機能を活用するためのアクションのセットが豊富に用意されています。

業務効率化
業務効率化

さらに、ウィジェットを使用してネイティブ機能を活用することで、優れたUIやUXの実現が可能です。これらのウィジェットをネイティブモバイルアプリのプロジェクトに追加し、Mendix Studio Proで設定することができます。



ネイティブモバイルアプリをプレビューしてテストするには?



Mendix Make It Nativeアプリ(Mendix Studio ProでQRコードをスキャンするか、IPアドレスを手動で入力することで、AndroidとiOSで利用可能)を使って、Mendixネイティブのモバイルアプリをデバイス上で直接プレビューすることができます。


アプリに変更を加えて実行ボタンを押すと、アプリが自動的にリロードされ、元の状態を維持したまま変更内容を素早く表示することができます。すぐに確認できるので、フィードバックするのも簡単です。




31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示